• このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻水吸引器は電動タイプ?それともハンディタイプ?

自分で鼻水をかめない小さな赤ちゃんや子供向けの鼻水吸引器がホームケアに役立つ優秀な子育てアイテムとして人気を集めています。 これから購入を検討している人は、少しお値段は高いけれど吸引力が凄そうな電動タイプにしようか、手頃な価格で購入出来て、いつどこででも使えるハンディタイプにしようか決めることからスタートしましょう。どちらのタイプにも使用する中でメリット、デメリットが少なからずあるため、自分や家族にとって良いと思える方を選んで購入するのがおすすめです。 電動タイプは大手家電量販店に足を運ぶか通販サイトを利用して購入するのがお勧めです。ハンディタイプも通販サイトでの取り扱いが多いですが、赤ちゃん用品専門店やドラッグストアへ足を運んでも見つけることが可能です。

電動タイプの特徴や使用するメリットとは?

電気を使って鼻水を吸引できるタイプの鼻水吸引器は、鼻の奥からすっきり鼻水を取り除きたいと考える人におすすめです。電動タイプには乾電池を入れて使うタイプと、コンセントに繋げて使うタイプとがありますが、特にコンセントをさして使う場合はいつまでたっても吸引力が衰えないため、粘着きのある鼻水でも難なく取り除くことが可能です。形状によっては赤ちゃんでも使えることが出来るため、子供から大人まで気軽に活用できる点も魅力的です。 数千円から数万円台で購入することが出来るため、人によっては少し割高なのでは?と思いがちです。しかしわざわざ病院へ行かなくても鼻水が取り除けるのは非常に便利で、時間を有効活用することも可能となるためメリットを沢山享受できるでしょう。乾電池を入れたハンディタイプの場合はどこででも、使いたい時にすぐ使えるのが魅力的です。

手動タイプの特徴やメリット、デメリットなど

電気を使わず、手動でスポイトやチューブから鼻水を吸引できるハンディタイプの鼻水吸引器がありますが、こちらのタイプを使うメリットはやはり購入価格の安さが魅力的です。数百円から千円前後で購入できるため、コストパフォーマンスは非常に優れています。 使うときに電動の場合は作動音が気になりますが、手動の場合はいたって静かなものなので、夜間や外出先で気軽に使用できる点が魅力的です。極力購入費用を抑えたいと考えている人や、本当に自分たち家族に必要なアイテムなのか判断に迷っているときは手始めにこちらのタイプを購入して様子を見るのも良いでしょう。 どちらのタイプに共通しているのは、無くても困らないけれどあったら親子そろって恩恵にあずかれる便利なアイテムなので、試しに使ってみる価値は十分にあります。